キャッシングGO!GO!では

キャッシングGO!GO!では、キャッシングの審査のことや申込のこと、金利や限度額、大手消費者金融のキャッシングの注意点など、キャッシングの基礎知識を掲載しています。

キャッシングの審査やネット申込み、返済方法など

お金を借りる必要が出来たので悩んだ末にキャッシングの利用を決めた。この次に行うのは借入先選びです。 金利や手数料、申込方法を見比べ借入先を決めたら申込みへ。 キャッシングを初めて行う方は、この当たりから手続きに対して不安を感じ始めると思います。

急ぎのキャッシングについて調べている方は、即日融資のキャッシングについて特化したウェブサイトがありますので以下をご覧ください。
キャッシング即日110

キャッシングの審査申込みの方法

申込みの方法はいくつもあります。
電話、郵送、無人契約機、スマホやパソコンからの申込み。
この中で一番便利なのはスマホやパソコンから申込みを行うネット申込みです。
ネット申込みに対しては24時間受け付けを行っているキャッシング会社がほとんどです。
仕事終わりの夜でも昼休みでも空いた時間を利用して申込みが行えます。

申込方法はとても簡単。
申込みを行いたいキャッシング会社のサイトまたは専用アプリ内にある申込みフォームに必要事項を打ち込み送信するだけです。 多くの場合、申込み前にサイト上で幾つかの質問に答える形で仮審査が行えるサービスがあります。

これを利用すれば自分が借入可能かどうか簡単に判断が付くので申込みに対する不安を大きく減らすことが出来ます。

キャッシングの審査が終われば契約へ

申込みが完了すれば審査が行われます。
この段階で職場への電話による在籍確認が行われることがほとんどです。
モビットの様なWEB完結型の契約が可能な場合は、指定銀行に口座を持っているなど条件を満たせば在籍確認無しでの契約も可能です。

審査時間は最短で30分程度、この間は連絡を待つか契約時に必要となる提出書類の準備などを行ってください。

契約はネットまたは無人契約機が簡単

無事に審査に通ればキャッシングの契約手続きへ。 郵送でも可能ですが便利なのはネットからの手続きか無人契約機を利用する方法です。 契約に必要ななのは契約書と本人確認に使われる書類です。

本人確認書類は運転免許証や保険証、パスポートなどが使われます。 提出方法は、ネットでの手続きの場合はFAXやカメラから取り込んでメール添付での送信。 無人契約機をご利用の場合は書類を直接お持ちください。

借入希望限度額が一定以上の場合は所得を証明する書類が必要になります。 いくら以上で必要になるかは申込先によって異なります。

この場合に必要となるのは源泉徴収票や住民税決定通知書、課税証明書等です。 必要書類については各社指定する書類に違いがあることがありますので、提出前に確認を行ってください。

これらの手続きと確認が行われれば契約完了となります。

借入はネットからの振込みか、ATMからキャッシング

契約が無事に終われば借入手続きが行えます。 ネットで契約をされた方ならネット上からの手続きを行い、指定口座へのお振込みを。

無人契約機で契約を行った方は、受け取ったローン専用カード等を使いATMから借入を行ってください。多くのキャッシング会社ではここまでの手続きを即日で行うことが可能です。

返済方法は?

キャッシングで借入を行った以上、返済は避けて通れません。 リボ払いでコツコツ返す方も、前倒しで一気に返済を行う方もおられます。 キャッシングの返済方法はいくつもあり、ご自身にとって便利な方法を選ぶことが可能です。

もっとも確実に返済出来るのは口座からの自動引き落としです。 毎月決まった日に引き落としによる返済が行われるので返済忘れの危険がありません。

ある程度の額を口座に入れておけば確実に返済が行われます。 その他、口座への振込やATMからの返済も可能です。

これらは約定返済日と言われる返済期日までに、ご自身の手によって返済を行う方法です。前倒しで返済を行う随時返済も、この方法で行われることがほとんどです。

インターネットバンキングを利用した返済に対応している会社も多く、この場合はパソコンやスマホ、携帯電話を利用して返済が行えます。手数料無料で手続きが出来ることも多く、手間もお金もかけずに返済が行える便利な方法です。

キャッシングの審査はそんなに難しくありません

申込みから借入、返済までの流れは理解出来てもやっぱり審査が不安。 ネット上の仮の審査に申し込むのも怖く感じてしまう。 これも実際仕方の無いことです。

ですが審査と言ってもそんなに難しいことを調べているわけではありませんし、通るのもそれほど難しくはありません。 調べられているのは、お金を貸してちゃんと返してくれそうかどうかです。 お金貸す側として、それを調べるのは当然の事と言えます。

具体的に、まず審査されるのは収入に関することです。 どんな勤務先に何年勤めているのか、そして本当のそこに在籍しているのかが確認されます。 単に年収の数字だけを見て判断しているわけではありません。 最も大切なのは安定しているかどうか。

毎年、安定した収入がある方は審査に通りやすいと言えます。 もちろん安定して年収が高ければ限度額も高くなる傾向ですが、審査を通るかどうかだけで考えれば重視されるのは額ではなく収入が安定していることです。

他にも他社での借入件数や借入総額も審査の対象です。 あまり多くの会社と契約をするのは審査の面でも不利です。 2,3社までにしておく方が安全と言えます。 住宅ローンなどはこの件数や総額には含まれませんのでご安心ください。 数えられるのは無担保ローンのみです。

また信用情報と言われる物も調べられます。 過去クレジットカードの支払いを遅らせたことはないか等が調べられますが、トラブルなく普通に返済していれば問題はありません。

その他にも住まいに関することや家族構成、既婚未婚なども審査の対象となります。

色々と審査されますが、高い借入限度額を希望せず安定した収入をお持ちで今までにお金の返済や支払いに関するトラブルを起こしていないのであればそれほど心配はいりません。

普通に自立した生活を送っている方なら誰でも簡単に利用出来ます

キャッシングは申込みも簡単で、借入返済に関する手続きもとても手軽です。 リボ払いを利用すれば月々の返済の負担も少なく、無利息期間など利用者がメリットを感じるサービスを多く提供されています。 普通に働き、自立した暮らしをしていれば審査に通れる可能性も高いです。

普通の人が、普通に暮らしている時に起こるお金のピンチを乗り越えるのにとても役立つのがキャッシングです。 いざと言う時は無理をせずに利用すれば、ずっと暮らしを便利に楽にしてくれるはずです。